Hyper KANAKO is easy, simple, high-accuracy Debris Flow Simulation System using LP data

業務利用

業務利用

2014/8/6New!

Hyper KANAKO研究会は入会金(1万円)を支払って登録された
個人会員によって構成されており、
Hyper KANAKOシステムの使用も
各会員に配布されたUSBキーでプロテクトされています。

今回、国土交通省福井河川国道事務所には、
株式会社建設技術研究所の技術提案にもとづき、
「大規模土砂災害危機管理システム」に
Hyper KANAKOのキーを組み込んだ成果品が納品されました。

納品に伴い
「不特定多数の事務所職員がHyper KANAKOを業務で使用できる」
という利用形態を考慮し、
業務利用」(38万円)という契約方法が採用されました。

「Hyper KANAKO」は関連する学会発表件数が非常に多く、
土石流シミュレーションモデルとして最も認知されているシステムです。

また、その理論や計算式、計算方法、係数など、
他のシステムに比べて、ブラックボックスの部分がほとんど無く、
途中計算等の再現・チェックが出来るなど、
非常に簡便で使いやすく、計算結果について明快な説明が可能なシステムで、
研究者のみならず、行政担当者からも高い評価を受けています。

業務利用」や「技術指導」については、お気軽に研究会事務局に御相談ください。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional